第二新卒での転職には

看護師は需要の高騰が著しいため、職を変えたいと考えたら求人募集が多くて有利です。業種を問わず、第二新卒で職を変える人も多くなってきましたが、看護師が第二新卒として転職をする場合には、最初の職場で数年間は必死に働く覚悟が大切になります。

第二新卒は社会人としてのマナーを身につけている点で新卒よりも優れていて、かつ若くて体力も学習能力もある点が評価されているのが一般的です。看護師の場合にもそれは該当しますが、むしろ中途採用の場合には、即戦力を求める傾向が強いのが看護師業界の特徴となっています。すぐにでも働ける看護師が欲しい施設が多いからこそ豊富な求人募集があるのが現状なのです。そのため、わずか数年であっても基本的な看護スキルは身につけていて、専門として学ばなければならないこと以外は簡単にこなせる程度までに腕を磨いておかなければ転職に苦労してしまいます。特にキャリアアップを目指したり、スキルアップができる職場を選んだりする場合には競争率も高くなるため、わずかなキャリアの差が採用の可否を決める場合があります。

やむを得ない事情ではなく、計画的に第二新卒で転職しようと考えているなら、働き始めた時点から覚悟を決めて必死に自分を磨くようにしましょう。第二新卒として働きたい職場に応じて適切なキャリアをつければ採用を獲得できる可能性が高まります。その意図を持って就職先の仕事も選んで携わっていくようにするのが重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.